特集

コンタクトニップルシールド

乳頭を保護しながら授乳
メデラの薄型乳頭保護器

コンタクトニップルシールド



 

乳頭に痛みや亀裂のある時や、赤ちゃんがうまくおっぱいに吸い付けない場合などに一時的にご使用いただけます。

 


 
薄くて柔らかいシリコーン製で、乳首を保護するために授乳をする前に乳首の上にのせて使用します。先端には穴が開いているので、そこから赤ちゃんは母乳を飲むことができます。
 
コンタクトニップルシールドはお母さまが赤ちゃんとのスキンシップをたっぷり楽しめるデザインになっています。
 
上部に波型のカッティングは赤ちゃんのお鼻がお母さまのお胸に当たるようになっています。

 
こんな時にご使用ください


 
・乳首がヒリヒリしたり、キズが見られたりする場合、あるいは乳首の痛みにお悩みの場合。
・扁平乳頭または陥没乳頭の場合。
・赤ちゃんの乳首の吸いつきに問題がある場合、または母乳をうまく飲めない場合。


 

コンタクトニップルシールドの使い方



 

飲用水で手を洗って完全に乾かした後、コンタクトニップルシールドのふちを持って適切な位置にのせます。シールドを飲用水で濡らすと、くっつきやすくなります。

装着時は、引っ張られるような感覚なく、乳首に心地よくフィットしていることを確認してください。
 
メデラのコンタクトニップルシールドは3サイズ展開(Sサイズ(16弌Mサイズ(20弌Lサイズ(24弌)の3種類です。ご自身の乳首のサイズに合ったものをお選びください。
 
洗浄は毎回使用後、消毒は一日一回は行ってください。

コンタクトニップルシールドには便利な持ち運び用ケースが付いています。使用していない間はケースに入れて保管してください。

 
乳首に痛みがありご使用になる場合
乳首の痛みやキズには様々な原因が考えられるため、どう対処するかを決める前に原因を確認することが大切です。
 
乳首に痛みが見られる場合は、母乳育児に関するサポートを受けたり、ハイドロジェルパッドブレストシェルをご使用いただく方法もあります。
 
状況が改善しない場合は、コンタクトニップルシールドを使用することで、乳首を守りながら直接授乳を継続することができます。

非常に薄いソフトシリコーン製で、痛みや乾燥、傷がある肌にも優しくフィットします。

 
扁平・陥没乳頭のためご使用になる場合


 
お母さまが扁平乳頭または陥没乳頭の場合、赤ちゃんが小さい頃は特に、吸いつくのが難しいことがありますが直接授乳ができないというわけではありません。

陥没または扁平の乳頭は授乳時に赤ちゃんの口蓋に届かないことがあり、そのため、吸てつ反射を起こすための刺激ができない可能性があります。
コンタクトニップルシールドは、乳首が届く範囲を伸ばし、直接授乳をサポートします。
 
コンタクトニップルシールドは無味です。使用中に赤ちゃんが不自然な味を感じることもありません。


メデラのおっぱいケアシリーズ


 
授乳はお母さまと赤ちゃん両者にとって非常に特別なもので、できる限り快適でなけれなりません。ピュアレーンをはじめとするMedela(メデラ)の幅広いおっぱいのケア用製品は、お母さまが必要とする場合に特別なサポートを提供し、母乳漏れや痛みの原因、また乳頭亀裂といった授乳中に避けられない課題をサポートします。