特集

使用上のポイント



効率よくさく乳できる圧にしましょう。
適切な吸引圧の設定方法
1.弱い圧から徐々に圧を上げます。
2.圧が少々不快と感じる強さになったらそこから1〜2メモリ下げます。

強い圧だからたくさん搾乳できるわけではありません。


 
正しいサイズのさく乳口を選びましょう。
さく乳中に
 
・乳頭が擦れて痛みがある場合:大きいサイズを試してください。
・乳頭が浮いている感じがある:小さいサイズを試してください。
・乳輪が大きく引き込まれる:小さいサイズを試してください。


 
さく乳後にチェック
 
・おっぱいにしこりはありませんか?
・乳頭に傷がついていませんか?
・おっぱいが空になった感じがありますか?
※気になる点があれば、かかりつけの母乳育児の専門家にご相談ください。